今さら聞けないカタカナ用語

コンテンツ一覧へ戻る>>
   
       

参考文献:Wikipedia・広辞苑・IT用語辞典・三省堂辞書サイト・kotobank

はじめに

最近、会議などでカタカナ用語を多様する方が増えており、なんでわざわざという使い方まで増えております。

たとえば・・・

『○○君、明日のMTGのメンバー、アジェンダ見てアサインするのでセンドおいてよ。』

うーん・・・アサイン? エ、エムティージー? アジェンダ? センド?

よく耳にするけどなんだっけ。

今さら訊けないよな・・・

これはひとつの例ですが、そんな人のために巷でよく使われるけど今さら訊けないカタカナ用語を紹介いたします。

【アイティー】

Information Technologyの略 「情報技術」、「情報通信技術」の意

【アイアール(IR)】

Investor Relationsの略

企業が経営状況や財務状況、業績動向に関する情報を投資家に向けて発信すること

【アサイン】

割り当て

『担当をアサインするのでもう少しお時間いただけますか?』

【アジェンダ】

実施すべき計画をまとめたもの

『今回の件、アジェンダ通りに進めてくれよ』

【アセスメント】

評価・査定

『お客様からいただいたアセスメントはきちんと活用していかないと』

【アライアンス】

提携。 企業同士で提携し、共同で事業を行うこと。

『知り合いのシステム開発会社が○○販売会社とアライアンスを組んだらしいよ』

【イシュー】

論点・問題・課題

【インセンティブ】

やる気を起こさせるもの。 行動を駆り立てるもの。

『顧客に対してどんなインセンティブを用意するか調査して』

【イニシアチブ】

主導権

『相手にイニシアチブを握られてどうするんだ』

【オフショア】

海外

【オリエン】

オリエンテーションの略 方向付け 最初の業務指示

『明日、委託業者集めてオリエンするから資料を人数分コピーしておいて』

【オーソライズ】

公認。正式に認められていること。

『この内容オーソライズしているのかチェックして』

【ガバナンス】

統治。

『わが社もコーポレートガバナンスの改革に着手しましょう』

コーポレートガバナンス(企業統治)・・・株主、経営陣、従業員、取引先などによる企業管理。

【カンファレンス】

会議、協議会

『2015年5月10日に当社大会議室にてプレスカンファレンスを開催いたします。』

【グロス】

12ダース。総計

【コミット】

約束する

【コンセンサス】

合意。 相互の意見の一致を図ること。

『○○さん、あなたはきちんとお客様とのコンセンサスは取れていたのかね?』

【コンプライアンス】

法令遵守

『○○さん、うちの会社のコンプライアンス違反となる行為は慎みたまえ』

【サマリー】

要約。主な内容をまとめたもの。

【シナジー】

相乗作用

『SEOとのシナジー効果を狙ったソーシャルメディアの施策を考える』

【スキーム】

枠組みをもった計画

『AからB、BからC、D、E、Fといったわが社の事業スキームは他社にはなかなか真似できません』

【スピンオフ】

企業の一部を分離し、別会社にすること(親会社との関係が深い会社のこと。関係が薄い、全くない場合はスピンアウト)

【セグメント】

断片、部分、切れ目。 全体を分割したものの一つ。

『この商品のユーザー層を3つのセグメントに分け、そのデータを分析する』

【タスク】

作業、仕事、学業。(またはコンピュータが処理する仕事の最小単位)

【ニッチ】

隙間。

『わが社のこの部署は、ニッチなニーズを狙い商品を開発しています』

【ネイティブアプリ】

ネイティブアプリケーションの略。

特定のコンピュータやOS上で直接実行(演算処理)するプログラムで構成されたアプリケーションソフトのこと。

【ハイライト】

見せ場

【バーター】

交換、交換条件

【バグ】

コンピュータプログラムに含まれる誤りや不具合のこと

【バッファ】

余裕

元来は出力と処理との間で時間のズレを吸収・調整をするために一時的に情報を記憶する装置や記憶領域のこと。

【ファクト】

事実

【ファクター】

要素、要因

『売上をアップするための最も重要なファクターは何ですか?』

【フィーチャー】

(feature) 特集、特徴づけること

フューチャー(future)ではありません。

【フェーズ】

段階 局面

『次のフェーズではデザインを一新してアプローチ』

【ブレスト】

ブレインストーミングの略

先入観にとらわれず、自由な討論を通して新しいアイディアや解決策を引き出す手法。

『明日、キャンペーン企画に関してブレストするからよろしく』

【ペンディング】

保留

『例の案件、見積もりの調整がつかなくてペンディングになったらしいよ』

【ベネフィット】

利益、便益

『顧客のベネフィットを測定して次のアクションにつなぐ』

【マジョリティー】

多数派

【マイノリティー】

少数派

【メセナ】

企業よる文化活動の支援。

『わが社のメセナ活動に関してホームページで見ることができます』

【メソッド】

方法・方式のこと。

『山川メソッドで成績がぐんと上がった』

【リスケ】

リスケジュールの略

日程の再設定をすこと。

『アサインした面子の都合が悪いのでリスケします』

【リリース】

解放する。公開する。発売する。

『この前納品したサイトがリリースされたよ』

【リソース】

資源。情報資源。

『うちの会社には長年で培ったリソースが豊富にある』

【ロジック】

論法。論理。

『あなたのロジックは明確でわかりやすい』

【ローンチ】

立ち上げる。打ち上げる。

新商品、新サービスを世の中に送り出すこと。

『4月にローンチしたわが社の商品が好調です』

【ワンストップ】

複数の案件を一箇所で済ませること。

『わが社の強みは企画から開発、運用までをワンストップでできるところにあります』

©2014 Teachers limited company All right reserved.
▲ページトップへ戻る